HOME > NEXTSTAGE

脚本・演出:HiSAKO
ダンス振り付け:Ri-Ya
アクション振り付け:福満"Grizzly"ヒロユキ


この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
・客席、受付はソーシャルディスタンスを確保しています。
・劇場入口、劇場内の各所に手指消毒用の消毒液を設置しています。
・出演者等へのプレゼント、楽屋口等での出待ちはお断りしています。
・お荷物のお預かりはお断りしています。
・座席、ドアノブ、手すり等の定期的な消毒を行っています。
・上演中、休憩時間等に定期的に施設内の換気を行っています。
・お客様対応スタッフはマスクを常時着用しています。
・万が一の際の緊急連絡先把握のため、当日、お客様のお名前、ご連絡先の記入をお願いしています。
 

ストーリー

絵本「100万回生きたねこ」を題材に、主人公のトラオから見た「人間の生き方」「人間の在り方」を描く。

何回も猫として生まれ変わり、たくさんのご主人様のもとでその時々の名前で呼ばれ、生きて来たけれども、トラオはどのご主人様も大っ嫌いだった。

特に嬉しいとも思わず、悲しいとも思わず一生を終えてきたトラオ。

そんなある時。トラオは一匹の真っ白な猫と出会う。
彼女の名前はシロ。
彼はシロに出会い初めて、「生きたい」と思うようになる。

時は流れ、トラオは彼女の為に初めて、涙を流す。

「シロ、俺を置いて行かないでくれ。お願いだ。・・・シロ!」

トラオとシロのそばでは、そっと白い薔薇が咲き乱れていた。

そして、更に時は流れ・・・・・・。

脚本・演出:HiSAKO
ダンス振り付け:Ri-Ya
アクション振り付け:福満"Grizzly"ヒロユキ